スタッフ募集

Hall

常勤スタッフの募集は締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

☆一番大切なのは“好奇心”、そして“吸収力”、最後は“行動力”。知識や経験は後からついてきます!
音楽ホール運営&管理の仕事です。何でもやることになります。
あなたの今までやってきたこと、今できること、これからしてみたいことは何ですか?

職種/仕事内容 ①音楽ホール常勤スタッフ(契約社員 ※正社員登用もあり) ②登録スタッフ(アルバイト)
  ①音楽ホールのスタッフとして多岐に渡る業務全体を担っていただきます。
文化施設のフレッシュな“顔”として活躍を期待しています。
常識にとらわれないで、自分のアイディアややりたいことを実現してください。
  • 公演制作/コンサート開催のための企画・予算組みから渉外、広報・営業、書類作成、打ち合わせ、当日の運営など
  • レセプショニスト/チケットテイク、当日券販売、贈物受付、客席案内、ドリンクや物品の販売、お客様対応等
  • ステージマネージャー/公演当日の公演進行、音響・照明操作
  • 貸しホール業務・案内
  • 電話応対、諸々のデスクワーク、一般事務、印刷物・配布物の作成
  • ホームページの更新、パンフレットやチケットの製作
  • 広報宣伝/プレスへのプロモーション活動、広告計画の立案と実施
  • パンフレット広報(他ホールに出向いて、当ホールの印刷物を配布します:チラシ折り込み)
  • コンサートマネジメント(他ホール内での仕事もあります)
  • チケットの販売・管理・発送
  • 施設内外の清掃(最重要といってもよいくらい大切なお仕事です)
などなど、幅広く携わっていただきます。
音楽ホールのスタッフとして最も必要なのは「好奇心」です。
自分の今までの“殻”の中で物事を進めていくのではなく、新たな出来事や、たくさんの人達との出会いの中で、常に新鮮な感覚を抱いてそしてそれを活かして欲しいと思います。
コンサートの本番は毎回違います。経験は大事ですが、それよりも大切なのは常にフレッシュな心を持ち続け、どんなことでも吸収しようとするその姿勢です。
外国語がペラペラ、印刷物のデザインがプロ並み、音響機器に強い、司会やイベントの進行ができる、字が上手、イラストが好き、料理が得意、オフィスワークなら任せて!などなど、一人一人、得意分野も違えばやってみたいことも違います。
私たちは個人の集合体。何かに比べて何かに“当てはめる”のではなく、私たちが“やりたいこと”を進めていきませんか?
②A.公演当日にお客様への応対をしていただきます。
      
  • 開場準備、チケットテイク、当日券販売、贈物受付、客席案内、ドリンクや物品の販売等
  • 清掃、後片付けも含まれます。
  • お客様に笑顔で明るく接してくださいね。お客様からお礼をおっしゃっていただくこともたくさんあり嬉しい限りです♪
  • 誰にもできそうで、実は奥が深いのです・・・。自分の工夫が活きてくるやりがいのある仕事です。
   ★主催者との打合せに基づいて、公演を円滑に進めるための花形のお仕事です。空は飛びませんが、キャビンアテンダントと同じ仕事内容ですね。

B.他会場での広報活動や、各プレイガイドへのチケット委託、DM発送のお手伝いなど、通常業務のサポートをお願いします。
      
  • 主に名古屋市内のコンサート会場へ、公演チラシの折込作業をするために出かけます。
  • 市内のプレイガイド等へ、コンサートチケットを委託販売していただくために持参します。
  • ダイレクトメールや資料を作製したり、その発送作業をします。
★まさしく地味な仕事! そして体力も必要です。しかしながら、公演制作の基本中の基本、最も土台となる業務です。
音楽だからできること。音楽にしかできないこと。
これは、つまりは、
あなただからできること。あなたにしかできないこと。
なのです。
応募資格 ①②
  • 学歴不問(高校生は不可)
  • 国籍不問
  • 性別不問
  • 経験不問
  • 守秘義務が守れる方(アーティストや主催者との打ち合わせ内容等を外部に漏らさないこと)
  • 自転車の運転ができる方(栄~伏見へ出向くこともあります)
勤務地&
アクセス
①②名古屋市千種区今池1-3-4 5/R Hall&Gallery内
地下鉄・JR「千種」駅より徒歩2分
※上記が常勤場所です。広報宣伝活動や他コンサートホールでのマネジメント業務などにより、他の場所へ出向くケースもあります。
※音楽ホールは2階、事務所は1階です。
勤務時間 ①通常10:30~19:00、ホール全日利用時8:45~22:00、ホール利用区分により変動
②公演開催日、あるいはその他指定の日に3時間から6時間程度
休日休暇 毎週水曜日+他月2日(平日)。土日祝日は基本的に勤務となります。
年次有給休暇(初年度10日 入社6ヶ月後付与)、夏期・年末年始、慶弔休暇、当社カレンダーによる休暇(施設メンテナンスのための臨時休業)等
給与・待遇 ①委細面談
②時給900円より
採用予定人数 ①1名
②若干名
勤務開始日 ★入社希望日、または入社可能日を履歴書に明記してください。
応募方法 履歴書(書式自由・手書き・写真貼付)を下記まで郵送してください。
他に職務経歴書やPR資料などございましたら、同封してくださってもかまいません。
追って、担当者より面接日をご連絡いたします。

●履歴書郵送先
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-3-4
5/R Hall&Gallery 音楽ホール宛
お問い合わせ 不明な点やご質問は、当ホームページの「問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
※エラーが出てうまく送信できない場合は、hall-recruit@five-r.jpに必要事項を記載の上お送りください。
※お電話によるお問い合わせはご遠慮ください。
Q&A
アトランダム
Q.このような仕事の経験が全くないのですが・・・
A.気にする必要は全然ありません。
私たちのホールは、他ホールとは主催公演についての考え方、貸しホールの考え方など全く異なります。
私たちは既存の音楽ホールと同じ常識で運営していこうとは思っておりませんので、むしろ新しい発想ができる方を求めます。
それよりも、色々なことに先入観なく興味を持つことができるか、そして吸収することができるか・・・が大切です。
まずはアシスタント的な業務から始めていただくことになりますが、アイディア次第で色々なことにチャレンジすることができます!
Q.こんなコンサートをやってみたい!ってこと、実現できますか??
A.できます。
どんな壮大なプロジェクトであっても、個人個人の心の中にあるものが具現化されたものに過ぎません。
後は「情熱」のなせる業です。
難題が立ちはだかった時、あなたの「情熱」の大きさと深さで乗り越えることができるのか!?
緻密な計算や段取り、予算組みももちろん必要不可欠ですが、最終的に人を動かすのは、あなたの「情熱」しかありません。
Q.パソコンのスキルはどの程度必要ですか?
A.業務で使用するパソコンは全てMacintosh(Mac OS)を使用しています。
操作自体は難しくありませんが、WordやExcelでの書類作成やメールの取り扱いは日常業務となります。
また印刷物のデザイン制作には、イラストレータやインデザイン、フォトショップを使用しているため、それらのアプリケーションが操作できると便利です。
Q.清掃とはどのようなものですか?
A.スタッフの仕事として最も力を入れているのがこの“清掃”です。人事評定についても高いウェートを占めています。 清掃時間は、毎日の朝と夜、1日合計1時間程度はあると考えてください。
公演開催日は、ホール内(客席・ステージ)、備品、控室、ホワイエ、階段等の清掃もスタッフで行います。
コンサートの終了後の掃除は、体力的にも結構しんどいものがあります。それでも次に演奏していただく方のために、いらっしゃるお客様のためにお掃除をするのです。
清掃作業を軽く見る人、きちんとできない人は採用いたしません。
Q.ギャラリー業務にも興味があるのですが・・・
A.当施設の1階に美術ギャラリーを併設しておりますが、今回の募集は音楽ホールでの仕事です。
ギャラリーしか興味がない、ギャラリーの仕事をしたい、という方は応募をご遠慮ください。
Q.土日や祝日に休みを取ることはできますか?
A.基本的には土日祝は勤務日である、と考えてください。何故なら、土日祝日は平日に比べてホール稼働が多いためです。 従って休日としては、休館日である水曜日の他に平日ということになります。
一方、半日のみ勤務の日を2回組み合わせて、1日分の休みとすることも可能です。その辺りは柔軟に考えていきます。
Q.休憩はどのように取れますか?
A.終日勤務の場合は、お昼休憩として1時間です。 ただ本番当日や業務がたて込んでいる時、締め切りが近い時など、今やらなければいけないことが重なっている場合は、予定していた休憩が取れないこともあります。
ステージを担当すると、リハーサルが終わってからの短い時間におにぎりをほおばる・・・何てこともしばしばです。
気が付いたら、退館まで全然休憩が無かった~なんて日も実際あります。
でも、演奏者から感謝の言葉をいただいたりお客様の笑顔に接すると、それが私たちの栄養&活力、そんな疲れは吹っ飛んでしまいます。
正直に申しますと、公演開催日であっても休憩時間が確保されないと不満を感じる人は、この仕事には向いていないと思います。
このあたりホールスタッフとして演奏者やお客様にお仕えするんだという自覚がなければ、とても勤務は無理でしょう。
とはいえ、差し入れや手土産をいただいたりすると皆で食べながら音楽の話をしながらの“おやつタイム”もしばしばです。この仕事は、メリハリが大事なのですよ♪
Q.制服はありますか?
A.ありません。
特にドレスコードはありませんが、お客様をお迎えする常識的かつ清潔な服装を心がけていただきます。
また公演開催日にステージスタッフを担当する場合には、下記マニュアルに基づいた服装規定があります。
・黒、または黒に近い服装
・音の出るアクセサリー、光るアクセサリー、匂いのきつい香水NG
・大きな足音が出る靴はNG
・ベルトのバックル、腕時計などでピアノや楽器、機器などに傷を付けないよう
Q.試用期間について教えてください。
A.3ヶ月を予定しています。
試用期間での評価としては、一番は「挨拶」がきちんとできるかどうかを重視します。
二番目には「清掃業務」をきちんと行えているかどうか。この二つは重要なポイントです。
そしてその2点を今後も継続できるかどうか・・・。実務能力よりも更に大切なことです。
〈挨拶〉わざわざ時間とお金をかけて来ていただいた人に対しての、おもてなしのスタートなのです。口に出すことだけが挨拶ではありません。
〈清掃〉快適に時間を過ごしていただく、そして一緒に音楽を共有していただくための最低限の礼儀です。
Q.音響や照明操作の実績と経験があるので、それを専門で担当することはできますか?
A.舞台スタッフのみの募集はいたしません。
私たちがコンサートの運営において最も力を入れるのは、アーティストや主催者、そしてご来場者様とのコミュニケーションです。業務を細かく分担する他のホールとは違います。
アーティストや主催者がイメージするコンサートを、会場の下見や申し込みの段階から理解して、印刷物の製作、広報活動、チケット販売まで幅広くサポートしていきたいと考えています。
公演当日はリハーサルからの立ち合いはもちろん、表方の動きにまで気を配りながら、一緒になって公演の成功を目指すスタイルを理想としています。
そのためには、業務の一部に特化したスタッフではなく、公演制作全体においてアーティストや主催者の立場になれる人が必要なのです。
私共ではクラシックのコンサートを開催するのに十分な機材は揃えており、通常の公演であれば舞台担当者が一人で進行できるようなシステムを組んでおります。
が、アーティストの意図する公演開催がこの体制では不可能と判断する時は、より専門性の高いスタッフをオプションで担当させることにしています。
このことがノーマルな公演の場合での利用者のコスト負担を軽減することにも繋がっています。
従って私共のホールでは、ホールの運営全体の流れを理解したスタッフでないと音響・照明の操作に携わることはさせないのです。
Q.体操があるって聞いたのですが!?
A.一日の初めは、10時30分「ラジオ体操第一」からスタートします。
ホール内の仕事は短い距離での移動が主となりますので、意外と身体を動かさないもの。デスクワーク、打合せ、来館者対応など行動範囲が限られています。
朝、まずはしっかりと身体をほぐしてから一日の業務に備えます。朝の清掃は、体操後の朝礼が終わってからになります。
Q.応募資格に「自転車」ってありますが、『自動車』の間違いではないのですか??
A.間違いではありません。移動は「自転車」に乗るケースが多いからです。雨さえ降らなければ、栄や伏見まで走ることも多々あります。
Q.残業はありますか?
A.基本的にはありません。何故ならホール利用のスケジュールはあらかじめ決められているためです。
しかし休憩の項目でも触れましたが、急な業務が入った時や締め切りが迫っている場合などには、お願いすることがあるかもしれません。でも極めてレアケースです。
Q.喫煙はできますか?
A.施設内は完全禁煙です。灰皿の設置もありません。
1階が美術ギャラリーでもある当施設の特性と、従業員および他のご来館者様の健康を考えています。
また勤務中に喫煙のために場所を離れることは一切認めておりませんので、愛煙家の方には非常に厳しい職場環境であることは間違いありません。
良いアイディアは紫煙を薫らせることで生まれるのだ、、、という価値観をお持ちの方は私共のスタッフとしては不適切です。 ちなみに私共のスタッフで喫煙者は一人もおりません。
Q.演奏家のサインは貰えますか!?
A.・・・貰えることとは思いますが、一ファンではなく、ホールスタッフとしての立場をわきまえることは重要です。

《最後に・・・》
ハッキリ言って、厳しい世界です。憧れだけで働くことは無理でしょう。
細かな一つ一つのことに“覚悟”が求められます。
指導はバリバリします。腹が立つことも多々あるでしょうし、自分では思ってもいなかったことを指摘されて落ち込むこともあるでしょう。
それでも「やりたい!」「続けたい!」と思えるのかどうか・・・。
自分の今までの経験ややり方にこだわっている人は、必ず挫折します。吸収力のある人しか、多分この仕事では生き残らないでしょう。
表面的なものはいりません。メッキは必ず剥がれ落ちます。
コンサートのたびに、ワクワク&ドキドキを感じることができる素敵な職場でもあります。
覚悟を決めて応募してください。お会いできるのを楽しみにしています!

音楽ホール General Manager 伊藤直樹

このページのTOPへ