公演情報詳細

販売終了

《公演中止》弦楽四重奏&クラリネットが奏でる至福の音楽

〔名古屋公演〕

※当公演は、出演者「長谷川彰子」さんの怪我により中止することとなりました(9月1日)。
5/Rプレイガイドにてチケットをお買い求めいただいた方は払い戻しをいたしますので、お手数をおかけいたしますが、下記までお申し出いただきますよう、お願い申し上げます。
Tel.052-734-3461
music-station@wh.commufa.jp
 
〜 東京公演(中止)〜
代々木の森 リブロホール 主催演奏会
日時:2018年9月30日(日)14:30開場/15:00開演
会場:代々木の森 リブロホール
   〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目35-4 ミネビル
http://www.8008amen.com
料金:全自由席 ¥4,000
チケット取り扱い&お問い合わせ:03-3372-4531[受付時間:平日10時~18時]
office@libromusic.co.jp

《公演中止》弦楽四重奏&クラリネットが奏でる至福の音楽

《公演中止》弦楽四重奏&クラリネットが奏でる至福の音楽

チケット詳細

日時 10月01日 (月) 19:00開演 (18:30開場)
料金 全席自由: 一般 3,500円

当日は4000円にて販売致します。

販売期間 07月20日(金) 15:00〜08月31日(金) 23:59
出演者

Vn.白井圭
Vn.ビルマン聡平
Va.瀧本麻衣子
Vc.長谷川彰子
Cl.ディルク・アルトマン

プログラム

ハイドン/弦楽四重奏曲第32番 ハ長調 作品20-2 Hob.III:32
 J.Haydn/String Quartet No.32 in C major Op.20-2 Hob.III:32 
 
メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第6番 へ短調 作品80
 F.Mendelssohn/String Quartet No.6 in F minor Op.80
 
ブラームス/クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115
 J.Brahms/Clarinet Quintet in H minor Op.115

プロフィール

ディルク・アルトマン(クラリネット) Dirk Altmann (Cl)
ディルク・アルトマンは、南西ドイツ放送交響楽団(旧シュトゥットガルト放送交響楽団)の首席クラリネット奏者を30年以上務める。また、ソリスト、室内楽奏者、編曲者、教育者としても積極的な活動を展開している。2018年初め、ルードヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ、鈴木優人(フォルテピアノ、指揮)との共演により、W.A.モーツァルト作曲クラリネット協奏曲 KV622、クラリネット五重奏曲 KV581を録音。2018年秋にTACETレーベルより発売が予定されている。その他、2016年には日本人ピアニストであり大学で教鞭もとる岡本麻子との共演にて、アルバム「PARIS」を制作。さらに、C.ケクラン、R.シューマン、P.ヒンデミット等の作品を収めたアルバムが、Hänssler classicやTACET等のレーベルより発売されている。また、ハインツ・ホリガー指揮、シュトゥットガルト放送響の演奏によるアルバム「C.ドビュッシー/管弦楽曲集」(SWR Music)において、『第1狂詩曲』のソリストを務めている。
室内楽奏者としては、ルードヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ(LCP)、STUTTGART WINDS、Ensemble FrAlHöTiに参加、また岡本麻子とのデュオを定期的に行っている。ルードヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズとして参加したS.プロコフィエフ『つかの間の幻影』の室内楽版を収録したアルバム(TACET 222)は、International Classical Music Award (ICMA) 2017にノミネートされた。
ソリストとしては、フェッラーラ、シュヴェツィンゲン、ザルツブルク、ラインガウ等の国際音楽祭に招かれ、サー・ロジャー・ノリントン、サー・ネヴィル・マリナー、ジャンルイジ・ジェルメッティ、トーマス・ヘンゲルブロック、ペーテル・エトヴェシュ、ハインツ・ホリガー、ダニエル・ハーディング等の指揮者と共演。
近年は、中国、台湾、日本のマスタークラスにもたびたび招かれている。2010年より、日本の木管楽器メーカー美ら音工房ヨーゼフ(本社:沖縄)の協力アーティスト。
http://www.dirkaltmann.com/kuenstler-ensembles-repertoire/
 
白井 圭(ヴァイオリン) Kei Shirai (Vn)
1983年トリニダード・トバゴ共和国生まれ。3歳でヴァイオリンを始め、6歳より徳永二男氏に師事。東京藝術大学附属高校を経て、同大学を卒業。その間、大谷康子、田中千香士、ゴールドベルク山根美代子の各氏に師事。2007年、文化庁「新進芸術家海外研修制度」の奨学生として留学、ウィーン国立音楽演劇大学でヨハネス・マイスル氏に学ぶ。これまでに日本音楽コンクール第2位及び増沢賞(2001)、ARDミュンヘン国際音楽コンクール第2位及び聴衆賞(2007)など、多くのコンクールで受賞歴を持つ。ソリストとしては、チェコフィルハーモニー管弦楽団定期演奏会への出演をはじめ、新日本フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、神戸市室内合奏団、ミュンヘン室内管弦楽団などと共演。ウィーン学友協会のGläsernersaalや、トッパンホール(東京)、Schwarzwald Musikfestivalでのソロ及びデュオリサイタルも行った。 室内楽の分野では、在学中に結成したピアノ三重奏「Trio Accord」としての活動のほか、国内外数多くの音楽祭、演奏会に招かれている。2015年にはStefan Zweig Trio として、ハイドン国際室内楽コンクール(ウィーン)にて第1位及び聴衆賞を受賞。トリオでロンドンのウィグモアホールでも演奏する。2011年9月より半年間、ウィーン国立歌劇場オーケストラ及び、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の契約団員として、著名な指揮者との共演を重ねた。また、薫陶を受けた田中千香士氏亡き後、氏の創設したレボリューションアンサンブルの音楽監督として、2010年より岐阜県中津川市加子母で開催されている「田中千香士音楽祭」では指揮者を務めている。現在神戸市室内合奏団コンサートマスター。Stefan Zweig Trio、Ludwig Chamber Players及びTrio Accordのメンバー。
 
ビルマン聡平(ヴァイオリン) Birmann Souhei (Vn)
3歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。同大学を経て、ローザンヌ高等音楽院卒業。同大学院修士課程修了。ローザンヌ(スイス)において Sinfonietta de Lausanne のアカデミー課程修了。
8歳で京都音楽コンクール金賞奨励賞。全日本学生音楽コンクール(中学の部)第3位入賞。日本演奏家コンクール優勝。YBP国際コンクール優勝。大阪国際コンクール第3位入賞。
墨田トリフォニーホール、八王子オリンパスホール、オペラシティ、日野市煉瓦ホール等でソロリサイタルを開催し、好評を博す。
ソリストとして、故田中千香士氏指揮のレボリューションアンサンブル、矢野正浩氏 指揮Grand Gala Orchestra OSAKA、Alexander Mayer指揮のSinfonietta de Lausanne等と共演。
ピエール・アモイアル氏率いるCamerata de Lausanneのメンバーとして、ローザンヌ、モスクワ、イスタンブール、パリ等ヨーロッパ各地において演奏会、ツアーを行う。
その他にもソロコンサートや室内楽、コンサートマスターとしてなど、多数のコンサートに出演している。
これまでに山本彰、工藤千博、澤和樹、清水高師、ピエール・アモイアル各氏に師事。 ザハール・ブロン、ジョルジュ・パウク、イヴリー・ギトリス各氏のマスタークラス受講。
現在、新日本フィルハーモニー交響楽団2ndヴァイオリン首席奏者。
 
瀧本 麻衣子(ヴィオラ) Maiko Takimoto (Va)
東京芸術大学附属音楽高等学校卒業。東京藝術大学において、菅沼準二、川本嘉子の各氏に師事、卒業後は、シュトゥットガルト音楽大学院にてアンドラ・ダーツィンスに師事。
第10回東京音楽コンクール弦楽器部門第3位。Carl-Wendling 室内楽コンクール第3位(ドイツ)。
2006年Quartet Venereとして、ウィーン国立音大室内楽アカデミーにて、Artis-Preis受賞(第1位)。ORF受賞者演奏会に出演。松尾音楽財団の奨学金を受け、様々なコンサートに出演。原村リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞受賞。ヴィオラスペースでは、今井信子、ガース・ノックスと共演。小澤国際室内楽アカデミー、小澤征爾音楽塾、サイトウキネンオーケストラ、水戸室内管弦楽団、別府アルゲリッチ音楽祭などに参加。2010-2012ロームミュージックファンデーション海外派遣奨学生。Jana Quartetとして、2014年パオロ・ボロチアーニ国際弦楽四重奏コンクールにて、セミファイナリスト。
これまでに、ソリストとして、シュトュットガルト室内楽アンサンブル、新日本フィルハーモニー交響楽団等と協奏曲を共演。また、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京シティーフィルハーモニー管弦楽団など、ゲスト首席に度々客演している。
室内楽を、岡山潔、原田禎夫、山崎伸子の各氏に師事。
 
長谷川 彰子(チェロ) Akiko Hasegawa (Vc)
岐阜県多治見市出身。愛知県立芸術大学を首席で卒業。桑原賞、併せて中村桃子賞受賞。
2006年度日本演奏連盟主催新人演奏会に出演し名古屋フィルハーモニー交響楽団とハイドンのチェロ協奏曲第2番を協演する。
大幸財団より奨学金を受ける。2007年リゾナーレ室内楽セミナーにて音楽賞受賞。
第77回日本音楽コンクール第3位。
2010年9月よりロームミュージックファンデーションより奨学金を受け、ドイツへ留学し、ライプツィヒ音楽演劇大学修士課程を最高点で卒業。
2013年東京芸術大学修士課程首席卒業。日本に帰国後は、東京、大阪、名古屋など各主要都市で数多くの演奏会に出演し、ソリスト、オーケストラ奏者、室内楽奏者として幅広く活動している。
2015年より九州交響楽団チェロ首席奏者に就任する。福岡市で行ったチェロリサイタル、無伴奏リサイタルは好評を博した。2018年4月に退団。
これまでに中島顕、天野武子、河野文昭、山崎伸子、ペーター・ヘルの各氏に師事。
現在新日本フィルハーモニー交響楽団チェロ首席奏者(契約団員)

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

ネットでの販売は終了しました。その他プレイガイドにてご確認下さい。

愛知芸術文化センタープレイガイド

住所 名古屋市東区東桜1-13-2
電話番号 052-972-0430
営業時間 10:00~19:00 ※土・日・祝は、18:00まで 
※ 休み 毎週月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
URL http://www.aac.pref.aichi.jp/facility/playguide.html

栄プレチケ92

住所 名古屋市中区栄3-5-1(栄地下街)
電話番号 052-953-0777

中日サービスセンター

住所 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル1F
電話番号 052-263-7282
営業時間 10:00〜18:00 (休業日 日曜日・年末年始)
URL http://chunichi-sv.com/ticket/index.html

カワイ名古屋

住所 名古屋市中区錦3-15-15
電話番号 052-962-3939
営業時間 10:00~20:00 (定休日 第一、第三 月曜日)
URL http://shop.kawai.co.jp/nagoya/

ヤマハミュージック東海名古屋店

住所 名古屋市中区錦 1-18-28
電話番号 052-201-5152
営業時間 10:45~19:00 火曜日定休 (祝日の場合は営業)
URL http://www.yamahamusic.jp/shop/nagoya

ナディアパークプレイガイド

住所 名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク7階
電話番号 052-265-2015
営業時間 11:00~19:00 (土・日・祝は午前10時~午後6時)
URL http://www.bunka758.or.jp/playguide_01.html

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

このページのTOPへ