公演情報詳細

発売日未定 主催

トリニテ JAPANツアー2017 Autumn 名古屋公演

Trinite Japan Tour2017 “God's Bone”

神々の骨 〜変化と普遍をパラレルに表現できる時空の旅人たちの第3章〜
 
Triniteの第3章が幕を開ける。このTriniteの世界観を創出している“作曲家”shezoo の脳内は、大きなテーマから各曲へと枝分かれしていくのではなく、ますますエピソードが ランダムに発生している状態が加速しているようだ。それは、古くは「平家物語」にも用い られているカットバックや、映画では並行モンタージュと呼ばれるような技法に似ている。
 
一方でそれは、メンバーとして参加する壷井彰久(vl)、小森慶子(cl)、小林武文(per)た ちが、ゼロからの構築を可能にするインプロヴィゼーションに注力できる環境を醸成する強 力な素因にもなっている。
 
それ故にTriniteの音楽は、組曲であるにもかかわらず全体をまとめるストーリー性や 曲ごとの関係性が薄く感じられ、それぞれがバラバラな風景や感傷を描いているように見え るかもしれない。しかし、それらがバラバラではなく、パラレルな世界を表現しているとし たらどうだろう。“あの日”の直前で止まったままの世界、変わってしまった世界、そして 変わらずに続いていたはずの世界……。
 
始まりと終わりがある“縦軸”ではなく、“平行する横軸”という視点でTriniteの音楽と 向き合うと、そこにはまた新たな世界が見えてくるはずだ。
[富澤えいち/音楽ライター]
 
http://trinite.me/

トリニテ JAPANツアー2017 Autumn 名古屋公演

チケット詳細

日時 11月02日 (木) 19:00開演 (18:30開場)
料金 全席自由: 一般 3,000円

※当日券は3,500円です。
 
※当公演はチケットの発行がございません。ご予約として承っております。
※クレジットで、配送受取を選択された方は、公演当日に500円を現金で返金いたします。
ご不明な点がございましたら、music-station@wh.commufa.jpまでご連絡ください。

出演者

Trinite
 シズ(pf, 作編曲) Shezooシズ
 壷井彰久(vl) Tsuboy, Akihisa
 小森慶子(cl) Komori, Keiko
 小林武文(perc) Kobayashi, Takefumi

プログラム

トリニテが放つ最新アルバム『神々の骨 God’s Bone』の作品を中心にお届けします♪

プロフィール

Trinite トリニテ
 
クラシカルでJazzyでノスタルジックでアヴァンギャルド、ジャンルの壁を超越したアコースティック・カルテット、トリニテ。
メンバーは作編曲家・ピアニストのshezoo(シズ)を中心に壷井彰久(vl) , 小森慶子(cl) , 小林武文(per)。
 
斬新かつノスタルジックなメロディーと、卓越したプレイヤーが醸し出す豊かな世界感を持ち、テーマごとに作られた作品群を組曲として発表している。
 
2012年、ファーストアルバム「prayer」をリリース。2013年から国内ツアーを開始する。
2015年7月、セカンドアルバム「月の歴史」をリリース。
 
組曲『prayer』
2001年9月11日の同時多発テロから1ヶ月後、横浜ジャズプロムナードで第1章「prayer」を初演。その祈りは決して宗教的な意味ではない。
人間は弱い存在である。先の見えないことに対して誰もが不安を抱く。自ら犯した過ちに恐れる。愛するもののため、その日の無事を願う。
そして人は祈る。日々の何気ない行為として、生きている証として人は祈り続ける。
 
組曲『月の歴史 Moons』
引き合う月と地球の関係をメタファーにして、誰かと誰かとの関わり方を見守るアルバム。
その「誰か」は、家族でも、恋人でも、友人でも、見ず知らずの人でもかまわない。
「月」はあなた自身、わたし自身であり、「歴史」は生きている日々の記憶。
 
組曲は今後、第3章「神々の骨」へと展開する。
 
Trinite
The original melodies of Trinite are a spice of nostalgia created in thematic suite. This heavenly world is navigated by the talented musicians Shezoo, Akihisa Tsuboy, Keiko Komori, and Takefumi Kobayashi.

Their first album, “Prayer”, was released in 2012, and was subsequently followed by “Chronicle of Moon”, and “God’s bone”, whose musical themes were related to their original album. Their Japan tour will be starting in 2013.

Shezoo, the composer/arranger, pianist, and leader of the group, has a varied background. As a composer and pianist, she produced advertising, film, theater, and documentary music, while also being involved in the art collaboration and composition of music for other musicians. She also play as piano soloist with the another group “Significant, Signifier” for the musical theme of “Soiree” concert periodically.
Her poetic and melodious music is one of the fascinating aspects of Trinite quartet.

Akihisa Tsuboy, known as a transcendent violinst by his incredible techniques and exquisite tones, has a history in Rock, Celtic, and Arab music. With his own group “KBB”, he has already released 5 albums and received great reviews from all the music festivals they played within France, Portugal, Check, Mexico and the U.S.
He even performed as guest player with traditional French Jazz group “Zao” during their Japan tour.

Keiko Komori, who plays the clarinet and bass clarinet, began her artistic career in 1999, and from 2000-2008, played in the group “Shibusa Shirazu”, which performed live in Japan, “Moers Festival” in Geramany, “Glastonbury Festival” in England
and many other countries.
With the progressive rock group “Koenji Hyakkei”, she continued to perform as
soprano sax player “Rock in Opposition” in France, “Nearfest” in US and at North American rock festivals. With a desire to face unlimited challenges, she played with the jazz group “Saifa” and performed at the “North Sea Jazz Festival”. While continuing her work with “Trinite”, she also performs with “Mongoloiders NEO” and “Fortis”.

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

チラシをダウンロード このページを簡易印刷

このページのTOPへ