公演情報詳細

販売中 主催

ふたりのARANJUEZ「アランフェス」酒井康雄(G)&伊藤仁美(Pf)

〜ギターとピアノで描く、スペイン音楽の光と陰〜

クラシックギターの第一人者「酒井康雄」と、全国を駆け巡る人気ピアニスト「伊藤仁美」。
この二人のベテランによる共演が遂に実現!
スペイン音楽の“光”と“陰”に向き合い、その真髄を余すところなくダイレクトにお贈りします。
 
主催:5/R Hall&Gallery 音楽ホール
後援:中部日本ギター協会
マネジメント:ミュージック・ステーション
 

ふたりのARANJUEZ「アランフェス」酒井康雄(G)&伊藤仁美(Pf)

ふたりのARANJUEZ「アランフェス」酒井康雄(G)&伊藤仁美(Pf)

チケット詳細

日時 07月11日 (火) 18:45開演 (18:15開場)
料金 全席自由: 一般 4,000円 学生 2,000円

MSC会員の方は3500円にて販売いたします。
当日各500円増し。

販売期間 05月01日(月) 11:00〜07月10日(月) 23:59
出演者

酒井康雄(ギター)
伊藤仁美(ピアノ)

プログラム

<Guitar & Piano>
 J.ロドリーゴ/「アランフェス」の協奏曲(全曲)
        「ある貴紳のための幻想曲」(抜粋)
<Guitar Solo>
 F.タルレガ/エンデチャとオレムス
 F.モンポウ/「コンポステラ」組曲(抜粋)
 I.アルベニス/アストゥリアス
<Piano Solo>
 E.グラナドス/オリエンタル,アンダルーサ(スペイン舞曲第2番,第5番)
 I.アルベニス/マラゲーニャ,グラナダ
 F.モンポウ/歌と踊り 第6番
 M.de.ファリャ/火祭りの踊り
※都合により曲目が変更する場合がございます。

プロフィール

酒井康雄(ギター)
1950年生まれ、13歳よりギターを始める。愛知県立岡崎高校、名古屋大学に学んだがギタリストに転向、松田昇演氏等にギターを師事。
 1975年スペイン政府の給費を受け渡欧、サンティアゴ・デ・コンポステラ国際講習会でJ.トマースに師事。その後ニースでA.ラゴヤ、パリでO.ギリア氏のマスタークラス受講、パリ夏の音楽祭等で演奏。更にパリ・エコールノルマル音楽院演奏家クラスでA.ポンセに師事、1977年に演奏家ライセンスクラスを卒業、演奏家資格を取得する。
 帰国後は国内各地、アメリカ、ロシア、フランス、中国等でコンチェルト、室内楽、リサイタルに出演、TV、FMでも度々演奏。1987年名古屋市芸術奨励賞、1994年愛知県芸術文化選奨団体賞受賞。小原安正、O.ギリア、福田進一等の著名なギタリスト、小林道夫、林光、R.スタルマン等著名な音楽家とも多数共演。
 現在中部日本ギター協会会長、愛知芸術文化協会理事、愛知県立大学、名古屋芸術大学、ミューズ音楽院等で後進を指導している。

伊藤仁美(ピアノ)
桐朋学園高校、大学音楽学部ピアノ科卒業。全日本学生コンクール高校生の部入賞。NHK洋楽オーディション合格。ソロリサイタル、室内楽のほか東京シティフィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団などとコンチェルト共演。テレビ,ラジオ放送「FMリサイタル」「FM名曲リサイタル」などにたびたび出演、又、全国各地でトークコンサートなどの演奏活動や公開講座、コンクール審査、執筆活動など幅広く活躍している。
1992年、1993年に渡米、ウィリアム・ギロック氏に師事し、同氏から「自作の最も理想的な演奏家」との信頼と賞賛を受けフォンテックからリリースした「叙情小曲集」は、NHKでの放送、アメリカの音楽雑誌や放送でも広く紹介され好調な売れ行きを示している。
その他、ギロック作品集として「MAJORSand minors」「SONATINES」をフォンテックから、「はじめてのギロックと発表会のための小品集」「こどものためのアルバム」をビクター・エンタテインメントからリリース。又、邦人では初録音の「演奏会用大独奏曲」を含むリストの作品集と「山口美名子作品集」をビクター・エンタテインメントから、プラハ・ヴラフ弦楽四重奏団と共演した「ドヴォルジャークのピアノ五重奏曲Op.81」をフォンテックから発売している。
1993年のリサイタル「ラフマニノフの夕べ」は、朝日新聞にて年間ベスト3に選ばれる。
1998年にはプラハでギロックを紹介するレクチャーコンサートを行い、音色の多彩さに賞賛を受ける。
2004年のリサイタル「チェコ音楽メモリアルイヤー」は、アンコールコンサートに選出。
2005年のリサイタルでは、名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞。
1999年から毎年ギロックCD制作オーディションを主催、CDをリリースする。
2000年、チェコの作曲家、Z.フィビヒのピアノ曲集の「気分、印象と思いで」の全376曲から30曲を選曲、校訂して全音楽譜出版社から出版、その30曲を収録したCDが、ナクソスからリリースされる。また、2002年には、同じくチェコの作曲家、ヤナーチェクの「ピアノ作品集」を、2003年、ベンダからスークまでチェコの作曲家15人のピアノ曲を集めた「チェコピアノ作品集Ⅰ・Ⅱ」2004年ドヴォルジャーク没後100年を記念してピアノ曲集「詩的な音画」Op.85を校訂した楽譜とCDが全音楽譜出版社から出版される。また、ブルクミュラーの新校訂された楽譜に準拠して演奏した「練習曲Op.100&Op.109」全43曲を収録したCDを全音楽譜出版社からリリースする。
ヤマハミュージック・メディアからは、ギロック「叙情小曲集」「ピアノ小品集」「やさしいチェコ連弾曲集」の校訂楽譜(CD付)を出版。
ギロック協会主宰、金城学院大学講師。

※未就学児童の入場制限について
ホール内は指定された公演を除き未就学児童は入場することができません。予めご了承ください。

※転売の禁止について
購入されたチケットを金券ショップ、オークションサイト等で転売することを禁止します。発見された場合該当チケットは、そのチケットではいかなる場合でも入場ができなくなります。ご注意ください。

窓口、電話でのお申し込みの際、公演日と公演名を伺いますので、予めお控えください。

このページのTOPへ