音響機器料金

音響機器料金表

品名 単価(1台、1日につき)円
マイク:
・ワイヤレスハンド(SONY WRT-804)
・ワイヤレスタイピン(SONY WRT-824)
・ダイナミック型(SHURE SM58-LCE, SHURE SM57-LCE)
・コンデンサ型(AKG C391B)
・無指向性カプセル(AKG CK92)
2,000円(消費税別)
移動スピーカ(YAMAHA SM10V) 2,000円(消費税別)
CDプレイヤー&レコーダ(TASCAM MD-CD1B MKⅡ) 2,000円(消費税別)
HDDレコーダ(TASCAM DV-RA1000HD) 2,000円(消費税別)
DVD,VHSビデオレコーダ(SHARP DV-ACV52) 2,000円(消費税別)

音響基本セット(無料)

音響操作卓(デジタルミキシングコンソール YAMAHA DM1000VCM) パワーアンプ(YAMAHADME24N,YAMAHA P3500S,YAMAHA XM4180,YAMAHA XH200) 影アナウンス用マイク1本 天井埋込マイク(audio-technica AT845RWa)、エアーモニターマイク(audio-technica ATM-57) メインスピーカ(TOA SR-H3L)、ITVカメラ装置一式、各ケーブル&スタンド類

※ 専門の音響エンジニアを主催者が手配の上、当ホールの「音響操作卓」を使用する場合は有料となります。1区分につき10,000円、時間外利用では30分3,000円です(消費税別)。またご使用後は「音響操作卓」及び他音響設備を必ずデフォルトの状態に復帰してください。使用前の状態になっていない場合は、その確認と戻し作業のために後日20,000円(消費税別)を請求いたします。

※ 特別な音響操作を必要とする場合は、舞台スタッフ1名では対応できません。その場合は下記の「音響セット」を事前にお申し込みください。

音響セットA 25,000円(消費税別)
※専門スタッフ1名(8時間以内)+音響コンセント盤
音響セットB 30,000円(消費税別)
※専門スタッフ1名(8時間超)+音響コンセント盤

特別な音響操作とは、音響卓のデフォルト外での操作、ヴォーカルや楽器のマイクの調整、またモニタースピーカを使用するなど舞台上の音響コンセント盤を介してスピーカに出力する場合等を指します。

影アナさんオプション

1ベル後の開演前アナウンスや、物品販売のご案内、休憩案内、終演アナウンスの他、発表会等での原稿アナウンスをホールスタッフが担当します。
4箇所以内 500円〜(消費税別)

(プロのアナウンサーを派遣することもできます。ご相談ください。)

ダビングオプション

当ホールで録音・録画したCDやDVDを、原本を元に焼き増しするサービスです。

2,000円より(消費税別)

※枚数によりお日にちがかかります。後日送付となります。

Get ADOBE READER Adobeリーダーは左のバナーから無償でダウンロードできます。

このページのTOPへ