利用規定

1.ホール利用日

毎年1月1日より12月31日です。但し、施設の点検・メンテナンス等のため臨時に休業することがあります。

2.利用時間

24時間ご利用いただけます。ご利用の時間は、準備(楽器搬入、ピアノ調律、リハーサル等)、設営、お客様 の送り出し、楽器搬出、後片付など一切の時間を含みます。
※ 愛知県青少年保護条例(第17条第3項)の遵守のため、18歳未満の方は23:00より翌日の日の出時までのご利用はお断りすることもございます。また年齢確認のため、身分証明書等の提示を求める場合があります。

3.申込方法

1.受付時間

  • 休館日である水曜日を除き、毎日の午前11時から午後6時までとします。
  • 施設の点検やメンテナンスなどのために都合により休止する場合があります。
  • 水曜日でもホール利用のある日は、受け付けすることもあります。
  • E-mail及びFAXは24時間受け付けております。

2.受付開始日

ホールお申込みの受付日は、下記の通りです。

  • 演奏会や発表会でのご利用・・・1年前より受付
    • *土日祝で「午後」のみをご利用の場合は、ご利用6ヶ月前より受付となります。
  • 練習でのご利用(9:00~21:30) 6ヶ月前より受付
  • 練習でのご利用(22:00~翌8:30) 4ヶ月前より受付

3.申込手続

  • 利用をご希望の方は、まず利用規程をお読みください。当利用規程をご了承いただきましてから、ホールの空き状況をお電話、Fax、E-mail、ご来館等によってご確認ください。仮予約を受付いたします。その後所定の「利用申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。


    ※仮予約が可能な期間は1週間となります。1週間を過ぎますと自動的に取消となり、次のお申込者の方に受付をすることがあります。その際の責任は負いかねますので、お気を付けください。『利用申込書』をご提出いただいた時点で「利用規定」に全て同意していることとみなしますので、十分にご注意ください。またお申し込み内容によっては、他資料等の提出をお願いする場合もあります。

  • 書類内容等を確認させていただき、ご利用いただける場合には「利用許可書兼請求書」を送付いたします。予約金は基本料金の50%で、利用料金に充当させていただきます。予約金は請求書発行後2週間以内にお支払いください。なお、お支払いを確認した時点で契約成立となります。

  • 利用料金が20,000円未満の場合は、予約金の納入は不要です。利用当日に全額をお支払いください。この場合は、当ホールが「利用許可書」を発行した時点を契約の成立といたします。
  • 残金は、利用日の1ヶ月前までにお支払いください。
  • お支払いは営業日の営業時間内にホールに直接持参いただくか、指定口座にお振込みください(三菱東京UFJ銀行名古屋営業部)。なお、振込手数料は申込者にてご負担願います。

  • 会場の下見、ピアノの試弾をご希望される場合は、事前にご希望の日時のご予約をお願いします。
  • 「利用許可書兼請求書」発行後に使用内容を変更する場合は、「利用内容変更届」(書式自由)を提出し承認を受け直してください。
ただし変更内容によっては承認できない場合もありますのでご注意ください。

4.利用取消し

お申し込み後、申込者のご都合で利用を取消される場合は、下記のキャンセル料を申し受けます。
A. 利用日の6ヶ月前以降の取り消し 基本料の50%(予約金全額)

B. 利用日の1ヶ月前以降の取り消し 基本料の全額

当ホールの都合または申込者の責によらない天災地変や不測の事故・災害でホールの利用が不可能となっ た場合は、お支払い済みの利用料金を全額お返しいたします。但し、このために生じた損害の賠償は一切い たしませんので予めご了承ください。

5.利用の制限

当ホールは、クラシック音楽等の生演奏を楽しんでいただくための施設です。従いまして、当ホール独自 の判断により、お申し込みを受け付けないことがあります。ホールの音響特性上無理があると当ホールが判断する場合、また利用目的が当ホールにそぐわないと当ホールが判断した場合などです。

以下の項目に該当する場合は、契約成立後および利用途中であっても、利用を取消し、または中止させていただく場合があります。またこのために生じた損害の賠償は一切いたしませんので予めご了承ください。

  • 使用者が、その使用権を当ホールに断りなく第三者に譲渡または転貸した場合。
  • 利用申込書の記載内容に偽りが発覚した場合。
  • 利用内容が、音楽や芸術とは無関係であると当方が判断した場合。
  • 指定の期日までに利用料金のお支払いがない場合。
  • 当利用規定の6禁止事項および7注意事項に違反した場合、また当方の指示に従わない場合。
  • CDなど通常の物品販売の範囲を超えた、音楽や演奏目的ではなく販売や告知・展示が目的と当方が 判断する場合。
  • 当施設を含む建物や付帯設備等を損傷および滅失する恐れがあると当方が判断した場合。
  • 出演者、来館者、他の利用者、または当施設のスタッフに迷惑を及ぼす恐れがあると当方が判断した場合。
  • 関係諸官庁から中止命令が出た場合。
  • 大規模地震対策特別措置法により注意情報等が発表された場合、状況により開会中でも中止を要望することがあります。なお、この場合における損害の補償はいたしません。
  • 反社会的勢力の出入りがある、もしくは公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあると当方が判断した場合。
  • その他、当施設の管理運営上支障の恐れがあると当方が判断した場合。

6.禁止事項

以下の行為は禁止とさせていただきます。

  • 当ホールの利用権を譲渡、または転貸すること。
  • 名古屋市火災予防条例により禁止されている行為。

  • ホール定員を超えて入場させること。
  • 危険物の持込みおよび火気の使用。
  • 使用者側で法規に違反する行為があった場合。
  • 騒音または臭気等でほかに迷惑を及ぼし、かつ係員の指示に従わない場合。
  • 当施設を含む建物、付帯設備への釘打ち、糊付け等、破損・汚損の恐れがある行為。
  • 当施設を含む建物内における看板やポスター、チラシ等を許可無く掲示する行為。
  • ホール内への飲食物の持込み(許可のある場合を除く)。
  • 施設内での喫煙行為。

  • 施設内での許可のない販売行為。
  • ホールスタッフの指示に従わないスタンド花、アレンジ花の設置、花束の持ち込み。
  • 動物等の持込み(但し、盲導犬、介助犬、聴導犬は除く)。
  • 風紀上または管理上、使用続行が不適当であると判断される場合。

7.注意事項

  • 当施設利用にあたりましては、会場内に必ず責任者を配置していただき、会場内の秩序維持および来館者の安全保持に努めてください。
  • 当施設利用中に建物等、諸設備、器具、備品を破損、汚損、紛失された場合および人身事故、盗難等が発生した場合は直ちに当方に届出て、その指示に従ってください。破損、汚損、紛失等の物的および怪我等の人的損害に対する賠償責任はすべて申込者の負担となります。建物・ピアノ・付属設備・機器・備品等に損害を与えた場合は、修理に要した実費、及び逸失利益を請求いたします。
  • 利用時における、搬入物、展示物、携行品の盗難・毀損等による損害はすべて申込者の負担となります。
  • 当施設利用後はすみやかに原状復帰をしてください。また、ゴミやパンフレット資料等はすべてお持ち帰りください。通常清掃では原状復帰が不可能と判断した場合は、別途清掃費用を請求いたします。
  • ホワイエ、控室、客席内等を展示会場として利用することはできません。展示会場とは、専らその展示品の販売を目的として催しを開催する場合を指します。
  • ピアノの調律は、ホールから指定業者に手配します。調律料は、ご使用者側負担となります。
  • 練習以外でピアノを使用する場合は、使用時の適正な管理・調整のため調律を行っていただきます。
  • 当ホールのピアノ調律の基準ピッチは442Hzです。それ以外のピッチを希望される方は、事前にご相談ください。また内部奏法、プリペアドピアノによる演奏はお断りいたします。
  • 下駄・木製サンダル、ピンヒールでの入場はお断りいたします。
  • 入場者の受付および会場の整理は、使用者側で責任をもって行ってください。
  • 入場無料の公演や発表会を開催する場合は、整理券を作成し配布してください。定員を超えて入場させることはできません。
  • 写真やビデオ撮影をする場合は、撮影や設置方法、設置場所についてスタッフの指示に従ってください。
  • ホール内への花のお持ち込みについては制限があります。スタッフの指示に従ってください。
  • 親子室、授乳室、託児所等の設備は施設内にありません。未就学児童や乳幼児のご来場については、事前に十分ご配慮ください。
  • CDなどホールが認めた物品販売をされた場合は、手数料として売上金額の10%を「物品販売報告書(書式自由)」に添えてお支払いください(当日清算、または銀行振込)。また音楽や出演者とは関係のない物品などの販売は、認めない場合もあります。
  • 5/R Hall&Gallery音楽ホールやミュージック・ステーションへの営業妨害や名誉毀損など、ホール運営や公演制作に悪影響を及ぼす人物については、出演者や関係者であってもホール施設への立ち入りを拒否します。
  • 当施設ご利用に関しては、ホールスタッフの指示に従ってください。

8.事前打合せ

公演を円滑に進行させるため、下記事項につきましては利用日の2週間前までに当ホール担当者と打合せ を行ってください。当日のタイムスケジュール、舞台進行(編成、舞台転換等)、使用備品、調律、客席 配置、受付や裏方スタッフの体制などについてご判断できる運営責任者の方がご同行ください。

9.駐車


  • コンサート(有料・無料)でのご利用の主催者の方は、利用時間内において1台の駐車が可能です。ご希望の場合はお申し出の上、指定の場所へ駐車してください。
  • 2台目以降の駐車は、近隣の有料コインパーキングをご利用ください。
  • 練習利用の方は駐車できません。近隣の有料コインパーキングをご利用ください。
  • 駐車場内における事故やトラブル等が発生した場合、当ホールは一切の責任を負いません。

10.関係諸官庁への届出


関係諸官庁への届出を事前に行い、承認を得てください。万一、届出不備により開催不能となった場合、 当方ではその責任は負いません。またその際の利用料金の返還はいたしませんのでご了承ください。

開催届、禁止行為解除申請等 千種消防署 / TEL:052-764-0119
音楽著作権 日本音楽著作権協会中部支部 / TEL:052-583-7590
その他必要と思われる場合 千種警察署 / TEL:052-753-0110
千種保健所 / TEL:052-753-1951

11.お断り


1.当施設は、既存の建物を改築し2階部分を音楽ホールといたしました。そのため、1階と2階を行き来するエレベータがございません。また段差が高く角度も急となっています。ご来場の方々、また楽器等の搬出入の際には大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の上ご利用いただきたく存じます。

2.車椅子でご来場のお客様は、階段の昇降用リフトをお使いいただくことになり、ご不便をおかけいたし ます。またそのリフトを昇降させる際には、階段の行き来を一時ストップすることもございます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうかご理解をいただきたくご協力をお願い申し上げる次第です。

3.旧建物の構造上、水回りの設備箇所に制限がございました。ご来場者には、1階施設入口の右側にあるトイレをご利用いただくことになります。2階の音楽ホールからは最も遠い位置にあり、ご不便をおかけすることをお詫び申し上げます。

4.建物内での喫煙は、来館者及び従業員の健康、また防火対策、安全のためにご遠慮いただいております。灰皿のご用意もありません。

ホールのお申し込み者、及びご利用の方々には、上記をご理解賜りたくお願い申し上げる次第です。

以上

実際の演奏会は、公演内容やお客様の目指す公演のあり方、また物理的な制約などによって、毎回毎回が違うものです。一つ一つが手作りです。上記に当てはまらないケースも多々発生することでしょう。そんな場合は、ご利用いただく皆様と一緒に考えていきたいと思っています。どうか、よろしくお願いいたします。

General Manager 伊藤直樹

※本規定は2014年6月1日より適用します。

Get ADOBE READER Adobeリーダーは左のバナーから無償でダウンロードできます。

このページのTOPへ