展覧会詳細情報

企画展

ARNIVAL

2020年01月31日(金)〜 02月10日(月)

絵画、彫刻、陶芸…いろんなカタチの動物たちが、 5/R Hall&Galleryの美術ギャラリーに集合!

11時〜19時(2月5日水曜休廊)

 動物のAnimal(アニマル)と、お祭りのCarnival(カーニバル)をミックスして名付けた展覧会Arnival(アーニバル)。昨年まで開催していたネコテン改め、猫以外の動物たちも大集合です!
 カーニバル(謝肉祭)とは、四旬節*に先立ち、存分に贅沢・快楽を楽しむお祭りのことです。5/R Hall&Galleryに集まった動物たちと楽しい時間をお過ごしください。

*飲食に限らず生活全般、慎んだ行動をして心身を清める時期

ARNIVAL

チケット詳細

日時 2020年01月31日(金)〜 02月10日(月)
会場 スペースA/スペースB/スペースC
出品作家 赤塚 雅代 (あかつか まさよ)
有賀 正季 (ありが まさき)
神谷 菜穂 (かみや なお)
酒井 政保 (さかい まさやす)
相馬 順子 (そうま じゅんこ)
野村 純世 (のむら すみよ)
福本 百恵 (ふくもと ももえ)
帆刈 晴日 (ほかり はるひ)
松谷 康平 (まつたに こうへい)
栁沢 優子 (やなぎさわ ゆうこ)
山口 蒼平 (やまぐち そうへい)
渡邉 貴子 (わたなべ たかこ)
プロフィール

赤塚 雅代(あかつか まさよ)
 
1956  名古屋生まれ
1980  愛知県立芸術大学油画科 卒業
1982  愛知県立芸術大学大学院 修了
2000  個展(エスパシオ紀伊国屋)
2002  個展(ギャラリー象家)
2003  二人展(ギャラリー余白)
2005  長久手の里美術展(長久手町文化の家)
    以後2011年まで毎年出品
    (2007年からはアートフェスティバル 2014年まで参加)
2006  100人展(ギャラリー名芳洞)以後07,08年
    版画花展(ギャラリー余白)
2008  個展(ギャラリートウゲイシャ 銀座)
    個展(ギャラリー余白)
2010  版画展に参加(名古屋画廊)
2012  個展(アトリエスズキ 銀座)
    時の見え方展(長久手文化の家アートフェスティバル)
2013  個展(ART FORAM JARFO 京都)
    個展(木もれ陽 長久手市)
    グループ展(丘のギャラリー)
2014  関西版画会展 出品3・12月(京都市美術館 別館)
    花あそび展(丘のギャラリー)
    木版画展(長久手アートフェスティバル・バロック)
2015  Femmes展(高輪画廊 銀座)以後毎年出品
    WINDOW展(ART FORAM JARFO 京都)
    国際交流版画小品展 出品(高槻市、秩父市)
    クリスマスプレゼント展(丘のギャラリー)
2016  個展(森の響ギャラリー)
    JARFO京都画廊 GRAND OPEN展(京都画廊 京都)
2018  個展(豊田画廊 豊田市)
    JARFO京都画廊 GRAND OPEN展
    グループ展(金工堂ギャラリー 名古屋)
2019  二人展(高輪画廊)
 
——————————————————
有賀 正季(ありが まさき)
 
1961  岐阜県瑞浪市生まれ
1983  多治見市陶磁器意匠研究所修了
1984  中部二科展 商社賞
1985  上野の森絵画大賞展 入選(‘87)
    伊藤廉記念賞展 賞候補(‘90~‘93)
1986  岐阜県美術展 優秀賞
1987  岐阜県美術展 秀作賞
    現代美術東濃展 大賞
1991  春陽展 入選
1995  中部国展 奨励賞
1996  中部国展 新人賞
1997  国展 入選
2002  中部総合美術展(‘03,‘04)
2004  グラミックス多治見 入選
    クラフトデザイン多治見 入選
2005  現代の茶陶展 入選
2006  有賀正季の世界(瑞浪市 市之瀬廣太記念美術館)
2007  中部国展 中部国画賞
2008  国展 奨励賞
2009  受賞作家展(銀座 井上画廊)
2012  四日市萬古陶磁器コンペ 優秀賞
    トラとゾウを守るチャリティー展(‘13,‘14)
    一枝軒 個展(南青山店、方南町店)(‘13,‘14)
2014  中部国画展 5/R賞
    国画会準会員グループ展 KKT’14展
2015  「有賀正季 個展 -陶板と絵画の間-」(5/R Hall&Galley)
2016  TYK絵画大賞展 佳作賞 (多治見)
2018  第1回ぎふ美術展 奨励賞 (岐阜県美術館)
 
—————————————————-
神谷 菜穂(かみや なお)
 
愛知県出身
愛知県立芸術大学大学院 修了
 
2005  卒業制作にて桑原賞 受賞
    再興第90回院展 入選(以後 ’07 ’08 ’09 ’10 ’12年 入選)
2006  第61回春の院展 入選(以後 ’08 ’09 ’11年 入選)
2008  名古屋城本丸御殿障壁画復元模写制作共同体に従事(~’16.3)
    財団法人日本美術院・院友に推挙される
2011  『~光差す日々~神谷菜穂日本画展』(松坂屋名古屋店)
2012  日本画二十一人展(5/R Hall&Gallery)
2013  『神谷菜穂日本画展』(西武池袋本店アート・ギャラリー)
    日本画二人展(高知大丸)
2014  秀美展(横浜そごう)
2015  郷さくら美術館桜花賞展
2016  『ーちいさないきものたちー神谷菜穂 日本画展』(5/R Hall&Gallery)
 
また、百貨店画廊や、各地の画廊・ギャラリーでのグループ展に出品するなど精力的に活動している。
 
現在  日本美術院 院友
   安城市文化財保護委員
 
——————————————————
酒井 政保 (さかい まさやす)
 
1938  名古屋市北区に生まれる
1989  高山 はんがの宿西山荘「年賀状コンクール」入選(以降、3年連続入選)
1994  郵政省主催「全日本年賀状コンクール」優秀賞受賞(以降、2年連続受賞)
2001  個展(名古屋 栄・チカシン)
2003  郵政事業庁主催「全日本年賀状コンクール」郵政事業庁長官賞受賞
2005  福光美術館主催「年賀状公募展」奨励賞受賞(以降、4年連続受賞)
    郵政公社主催「全日本年賀状大賞コンクール」東海支社長賞受賞
2006  木版画集「MEMORY」出版、出版記念原画展(名古屋 栄・チカシン)
2009  アートウェーブ主催「年賀状コンクール」優秀賞受賞
    福光美術館主催「年賀状公募展」優秀賞受賞
    木口木版画 個展(名古屋 栄・タマミジアム)
2011  日本郵便会社主催「全日本年賀状大賞コンクール」大賞受賞
2012  福光美術館主催「年賀状公募展」大賞受賞
2015  ホルベイン主催「版画コンクール」優秀賞受賞
2016  ホルベイン主催「版画コンクール」最優秀賞受賞
    日本板画院主催「年賀状版画コンクール」最優秀賞受賞
    アートウエーブ主催「年賀状コンクール」大賞受賞
    木口木版画 個展(名古屋 栄・タマミジアム)
2017  木口木版画集「MEMORY II」出版
2018  由比美術館主催「年賀状コンクール」優秀賞受賞
2019  東京文房堂主催「年賀状コンクール」大賞受賞
    日本郵便会社主催「全日本年賀状大賞コンクール」日本郵便賞受賞
 
——————————————————
相馬 順子(そうま じゅんこ)
 
1962年生まれ
1984  名古屋女子大学 教育学部 卒業
    一水会展 初入選
1987  日展 初入選(以後 16回)
1989  一水会展 佳作賞
1991  一水会展 山下新太郎奨励賞
1992  中部一水会展 中部一水会賞
1993  一水会展 佳作賞 会友推挙
1994  一水会展 山下新太郎奨励賞
1995  一水会展 会員推挙
1996  一水会展 会員佳作賞
1998  中部一水会展 坂角奨励賞
    中部女流美術 春艸会 出品(以後連続)
2000  日展 会友推挙
2009  一水会展 会員佳作賞
2012  一水会展 会員佳作賞
2014  一水会展 会員努力賞 委員推挙
2015  一水会展 審査員
 
現在  一水会委員 日展会友
その他個展、グループ展多数
 
——————————————————
野村 純世(のむら すみよ)
 
1972  名古屋出身
1995  名古屋芸術大学 卒業
1997  ART BOX 日本画新人賞「大賞」受賞
1998  3人展(銀座 ART BOX ギャラリー)
2000  イラストレーション・ヨコハマコンペ2000 入選
2001  第2回イルフ日本童画大賞展 入選
2005  個展(名古屋・新栄・クロスギャラリー)
2005  第4回イルフ日本童画大賞展 入選 
 
——————————————————
福本 百恵(ふくもと ももえ)
 
香川県出身
2008  名古屋芸術大学大学院美術学部日本画研究領域 修了
2005年 第37回 日展、2006年 第41回 日春展、2010年 京展にて初入選し、
    以後入選を重ねる
2012  第58回全関西美術展 第3席 受賞
現在 新日春会会友、名古屋芸術大学 非常勤講師
これまでに、京都大丸アートサロン エスパス、丸栄ギャラリー エスパス、
三越高松店 美術画廊、松坂屋名古屋店などで多数個展開催。
 
—————————————————-
帆刈 晴日(ほかり はるひ)
 
1990  愛知県生まれ
2008  名古屋芸術大学美術学部美術学科日本画コース 入学
2011  第 46 回日春展 入選(同‘15)
2012  名古屋芸術大学美術学部美術学科日本画コース 卒業
2013  next stage(同’14’18) [名古屋松坂屋 美術画廊 ]
2015  第 15 回福知山市佐藤太清賞公募美術展 入選
2016  弥生-日本画二人展-(同 2017、妙香園画廊)
    -星とサーカス-帆刈晴日 日本画展 [愛知:5/R Hall&Gallery]
    ―掌の宇宙-日本画ミニアチュール [愛知:5/R Hall&Gallery](同‘17’18)
    sikaku 展 [愛知:ギャラリー名芳洞]
2017  日本画 帆刈晴日展 [愛知:遊倶楽部]
2018  ―ひとりぼっちのパレード― 帆刈晴日 個展 [愛知:5/R Hall&Gallery]
    「改組 新日展」入選
    中日新聞 歌壇・俳壇カット絵 10 月〜12 月担当
2019   迷うくじら 名古屋芸術大学日本画コース選抜展 [東京:佐藤美術館]
    IKIMONO 展 [三重:ギャラリー MOS]
    -ひらひらと舞う。- 帆刈晴日展 [名古屋松坂屋アンテナプラス・アート]
 
——————————————————
松谷 康平 (まつたに こうへい)
  
1989  愛知県生まれ
2014  名古屋芸術大学 洋画コース 卒業
2016  名古屋芸術大学 大学院 洋画制作 修了
      「C-205展」塚本画廊
      「日本画・洋画・彫刻 若手作家展」ギャラリーかんしょ
2017  「子どもを描く6人展」ギャラリーかんしょ
2018  「Kohei MATSUTANI : Solo Exhibition」
      cité des arts 1420 studio(フランス)
      「4つ星展 それぞれの光景」ギャラリー名芳洞
      「子どもを描く作家展」ギャラリーかんしょ
 
——————————————————
栁沢 優子(やなぎさわ ゆうこ)
 
長野県松本市出身
2010  愛知県立芸術大学 大学院 美術研究科 日本画領域 修了
2008  卒業制作展にて桑原賞を受賞
2009  第15回松柏美術館花鳥画展 大賞
2010  修了制作展にて優秀学生賞を受賞 第21回臥龍桜日本画大賞展 優秀賞受賞
2008  第63回 春の院展 初入選 以後5回 再興第93回 院展 初入選 以後4回
 
  これまでに、井上百貨店、そごう、大丸、松坂屋、三越などの百貨店や、
画廊・ギャラリー企画のグループ展に多数出品。 「若鶉会」、「風雅の会」、
「名美アートアリウム 青美展」に毎年出品。
 2016年に丸栄ギャラリーエスパス、名鉄百貨店にて個展を開催。
現在 愛知県立芸術大学日本画専攻 非常勤講師、日本美術院 院友
 
——————————————————
山口 蒼平(やまぐち そうへい)
 
1990  名古屋市生まれ
2009  名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画コース 入学
2013  名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画2コース 卒業
2013  名古屋芸術大学大学院美術研究科美術専攻同時代表現 入学
2015  名古屋芸術大学大学院美術研究科美術専攻同時代表現 修了
 
〈画歴〉
2006  中部新制作展 初入選 (以降毎年入選)
2009  中部新制作展 セントラル画材賞 受賞
    第73回新制作展 初入選 (以降毎年入選)
2011  中部新制作展 新人賞 受賞
2012  中部新制作選抜展 出品
2013  中部新制作展 5/R賞 受賞
    第10回小磯良平大賞展 準入選
    第77回新制作展 新作家賞 受賞
2014  新制作受賞作家展 出品
    5/R Hall&Gallery個展 ー蒼樹ー
    中部新制作展 中部新制作賞 受賞
    公募団体ベストセレクション展2014
2015  5/R Hall&Gallery個展 ー蒼樹2015ー
2018  5/R Hall&Gallery個展 ー蒼樹2018ー
その他 グループ展多数出品
 
現在  新制作協会 協友
 
——————————————————
渡邉 貴子 (わたなべ たかこ)
 
1981  横浜市出身
2003  文化女子大学生活造形学科 工芸コース陶芸専攻 卒業
2006  愛知県立瀬戸窯業高校 陶芸専攻科 修了
    フリーで作家活動を開始
2010  吹きガラス作家の幸 勝也と共に『創作スタジオ ユクリテ』設立
<陶歴/受賞歴>
2006  第40回 女流陶芸展 入選
2007  第60回 瀬戸市美術展 陶芸部門大賞
2008  ビアマグランカイ7 入選
    初個展開催(以降毎年)
2011  第15回 新生展 うわむき賞
2011  第47回 神奈川県美術展 入選
2012 Gallery UG(東京馬喰町)での個展開催(以降毎年)
2013 YOUNG ART TAIPEI Gallery UGより出展
2013 (以降毎年)神戸アートマルシェ GALLERY龍屋より出展
2015 ART OSAKA/ART FAIR ASIA 福岡 GALLERY龍屋より出展
2017 KOGEI Art Fair KANAZAWA GALLERY龍屋より出展
その他グループ展、ユクリテ設立後はクラフトフェア等への出展も多数
現在愛知県知多郡美浜町の「創作スタジオ ユクリテ」にて
主に陶の人形と、貫入を装飾とした陶磁器を中心に制作。

このページのTOPへ