展覧会詳細情報

企画展

長谷川 光一 個展 〜PLANTS〜 プラントアートの世界II

2019年10月11日(金)〜 10月21日(月)

化学プラントをモチーフに描き始めて幾年月。
技術者として、画家として日々を重ねてきました。
彼らは機械でありながら、生命体。
高温の化学反応、高圧の流体が流れ、手荒に扱えば牙をむく。
その緊張感は、機能を越えた美しさを醸し出す。
造ったのは人間・・・だが、操られているのはむしろ我々。
描き続けるうちにいつしか自分でも説明のつかない
超越した次元に深化していきます。

////////////////////////////////
 化学プラントをモチーフに、人間との関係を表現し続ける長谷川氏。
当ギャラリーにて3年ぶりの開催となる個展では、一層生命力を感じ
られる作品約60点を展示いたします。SMサイズから130号程の油彩
の他に、水彩画や板絵などの小作品も出品。
 また、作家在廊中にデモンストレーションを行う予定です。指で描く
特徴的な技法を、会場にてご覧いただけます。

【アーティストトーク】入場無料
10月20日(日) 15:00 〜 16:00
長谷川氏の作品について、今後の作家活動について
様々な質問をいたします。是非ご参加ください。

11時〜19時(16日水曜休廊)

長谷川 光一 個展 〜PLANTS〜 プラントアートの世界II

「融合」
2019
3250×1650mm
キャンバス・油彩

チケット詳細

日時 2019年10月11日(金)〜 10月21日(月)
会場 スペースA/スペースB/スペースC
出品作家 長谷川 光一(はせがわ こういち)
プロフィール

1963  愛知県生まれ
2003  第80回 春陽展(東京都美術館) 初入選
2004  春陽2004年展(名古屋市博物館) 中日賞
2007  第84回 春陽展(国立新美術館) 奨励賞(同‘08 ‘09)
    中部総合美術展(愛知県美術館、同‘08)
2009  春陽会 会員推挙
    青美会同人展(愛知県美術館)
2010  個展(ギャラリー光、名古屋市)
2011  陶山傑氏と二人展(ギャラリーユニグラバス銀座館、東京)
    青木繁記念大賞西日本美術展(福岡県石橋美術館)
    個展(ギャラリー草庵、名古屋市)
    EACH展(ギャラリー草庵、名古屋市)
2012  浜風アートフェスティバル2012(福島県いわき市)
2014  個展(ギャラリー惣、東京、同‘18)
2015  個展(ギャラリーUG、東京、同‘16 ’17 ’18)
    明日への夢展(Ⅲ)(兵庫県立美術館原田の森ギャラリー)
2016  個展(5/R Hall&Gallery)
    青木繁海の幸オマージュ展(ぎゃらりぃサムホール)
2019  個展(ギャラリーART POINT、東京)
    青木繁記念大賞ビエンナーレ(久留米市術館)優秀賞
    個展(兵庫県立美術館原田の森ギャラリー7GATES)
   
現在  春陽会 会員 

このページのTOPへ