展覧会詳細情報

企画展

「現在・過去・未来」白井 康雄 個展

2019年06月28日(金)〜 07月08日(月)

水彩連盟愛知 2018年 5/R賞受賞作家

私は、以前心臓を悪くし、生死のはざまを彷徨った事があります。
手術後、病室の窓から見えた、一筋の飛行機雲にはっと気づかされました。
未来に向けて、今の自分がある。今の自分は、過去の自分がつくりあげたものだと。
何かが変わった瞬間でした。
それ以後、この時の気持ちを忘れずに、作品を制作しています。 白井 康雄

/////////////////////////////////////////////////////////
 2018年に水彩連盟中部展で5/R賞を受賞した、白井康雄氏の個展を開催致します。
 「自身の想いをより強く表現するためにマチエールにこだわり、絵画表現に深みと厚みをもたせようと努めている」と話す白井氏。
 受賞作である「過去・現在・未来」に描かれている長崎県の端島(軍艦島)に訪れた際、世界遺産に登録されたが、この先修理や人の手が加えられないまま朽ち果てていくことを知り、人の人生を重ね制作に取り組んだ。
 「現在の姿が一番美しく、たるんだ皮膚や深いしわも、その人が生きた人生の歩んだ姿なのです。凛として海にたたずむ端島を思い浮かべ、自分の歩んだ人生と重ねながら描きました。」と語る。
 80号の大作4〜5点、8号〜20号などの作品10数点を展示予定。

11時〜19時(7月3日水曜休廊)

「現在・過去・未来」白井 康雄 個展

「過去・現在・未来」2018 F80号 アクリル

チケット詳細

日時 2019年06月28日(金)〜 07月08日(月)
会場 スペースA
出品作家 白井 康雄(しらい やすお)
プロフィール

1950  愛知県豊川市にて出生
1972  愛知教育大学美術科卒業
2010  教員を退職し、以後絵画表現の道に進むことを決意する
      第60回豊橋市民展『奨励賞』初受賞
2011  日本水彩豊橋支部に入会
      第100回日本水彩画展に初入選 以後第101回、102回入選
2012  第61回、第62回、63回豊橋市民展『奨励賞』受賞
2014  日本水彩画会を退会し、水彩連盟愛知支部に所属
      第73回水彩連盟展初入選 以後連続入選
      豊橋ギャラリー『田園』にて『白井親子展』を開催
2015  蒲郡信用金庫季刊誌『蒲伸』の表紙を描く 〜’16
      第68回瀬戸市市民展『優秀賞』受賞
2016  豊川市美術協会役員となり、以後『豊美展』の開催に関わる
      第75回水彩連盟展『奨励賞』(リキテックス賞)受賞
      第66回豊橋市民展『大賞』受賞
2017  第76回水彩連盟展準会員推挙
      2017水彩連盟新人選抜展 東京銀座『ギャラリー暁』出品
      第67回豊橋市民展『特選』受賞
2018  第53回豊川市民展『市長賞』受賞
      第25回水彩連盟中部展『5/R賞』受賞

このページのTOPへ