展覧会詳細情報

企画展

大島 信人 個展

2019年04月05日(金)〜 04月15日(月)

中部二科会 2015年 5/R賞受賞作家

せめぎ合う流出的画面 ― 大島信人展のために

大島信人の作品を私はある公募展の審査で初めて出会った。
その未見の作品は繊細にして大きなうねりの在るモノトーンの画面で作品は大賞を受賞したが、私の中にも深い印象を残した。
今回初めて画家の過去作も含め初めて全容をうかがい知れた。
硝煙墨にメディウムを混ぜた黒、陶芸の黄土を入れた色を油彩に導入し、闇の中にかたちを刻み、まさぐり出して来る様は木版のようにも見えてくる。
しかしスピード感を持った筆勢で、黒地に立ち上がってくるかたちはせめぎ合う地帯の片方なのだ。
マーク・ロスコでは何重かに塗られた色の積量がそれぞれ拮抗していたが、ここでは元々有機的な何らかのもの(口唇的な、あるいは性器のような突起的かたちなど今回の小品に色付きで明瞭に出ているだろう)を起源として、ある地帯どうしが流入して出来た画面なのだ。
 ネガにもポジにも反転しながら二つの地表がうごめいて止まない、そんな原風景を見たのだろう。
美術評論家 天野 一夫

//////////////////////////////////////////////////////

3年ほど前より新しい「たいら」 シリーズとしては徐々に経験を重ね、今回は大作中心に本格的に発表することにしました。
10年ほど 「on the terrace」 シリーズとして、より単純化した造形にこだわり、平面の可能性を追求してきましたが、
その構成に空間的な意味をプラスし新しい表現につながっていると思います。平面と空間の中により生み出される作品の躍動感が伝わることを願います。
大島 信人

//////////////////////////////////////////////////////

中部二科会 2015年 5/R賞受賞作家である大島信人氏の個展を開催いたします。
大作から小品までおよそ25点の作品を出品予定しています。
ぜひご高覧いただきますようお願い申し上げます。

11時〜19時(10日水曜休廊)

大島 信人 個展

「たいら」2018
1620×2640mm
キャンバスに油彩

チケット詳細

日時 2019年04月05日(金)〜 04月15日(月)
会場 スペースA
出品作家 大島 信人(おおしま のぶと)
プロフィール

1988 愛知県立芸術大学美術学部油画科卒業
   第38回中部二科展 外遊賞
1995 坂角奨励賞 (‘03 役員賞)
   第80回二科展 パリ賞
1998 第16回上野の森美術館大賞展入選(以後入選4回)
2001 第4回熊谷守一大賞展 入選 (‘03,‘05入選,‘11賞候補)
2002 小磯良平大賞展
2003 第17回美浜美術展 入選 (以後入選4回)
   第13回花の美術大賞展 入選 (‘06 秀作賞)
2004 「とよた美術展‘04」トリエンナーレ 入選 (‘07 優秀賞)
2005 第4回夢広場はるひ絵画ビエンナーレ 入選 (以後入選3回)
   個展(はるひ美術館)
2006 名古屋の美術-これまでとこれから展(名古屋市美術館)
   第24回上野の森美術館大賞展 優秀賞
   個展(ギャラリー芽楽(名古屋)) (‘08,‘11,‘13,‘16,‘18)
   第6回神通峡美術展トリエンナーレ 入選 (以後入選2回)
   ビエンナーレKUMAMOTO 入選 (‘08)
2007 第24回上野の森美術館大賞展 受賞者展(上野の森美術館ギャラリー)
   作家の視展2007 (上野の森美術館) (‘09,‘11)
2009 第94回二科展 会友賞
2012 X4展(ヒルトピア アートスクエアギャラリー(新宿))
2013 X4+展(ギャラリーヒルゲート(京都))
   個展(Oギャラリー(銀座)) (‘14,‘15,‘17)
2015 FIVE展(Shonandai MY Gallery(六本木))
   第66回中部二科展 5/R賞
2016 XIO展(井上画廊(銀座))
   美浜美術展 大賞受賞

現在 公益社団法人 二科会 会員

このページのTOPへ