展覧会詳細情報

企画展

-空想見聞録-
長野 順子 銅版画展

2017年12月08日(金)〜 12月18日(月)

作品は空想の旅の記録。
勝手気ままに増殖する街、更にその街を覆いつくす植物たち、植物のすき間から生まれ落ちる名も無き生き物たち。
終り無き旅の有り様を描いた作品世界に、自由に空想を広げて楽しんでいただければ幸いです。

11時〜19時(13日水休)

ご紹介動画があります
https://youtu.be/ZEf1SRgYtpQ

-空想見聞録-
長野 順子 銅版画展

「空想見聞録」2017年
300㎜×450㎜ エッチング・アクアチント

チケット詳細

日時 2017年12月08日(金)〜 12月18日(月)
会場 スペースA
出品作家 長野 順子(ながの じゅんこ)
プロフィール

1966  群馬県出身
1989  東京芸術大学美術学部建築科卒業
1991  東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了
 
5年間の設計事務所勤務後
美学校にて、吉田克朗氏、清野耕一氏のもとで銅版画を学ぶ
 
1998  世田谷美術館区民ギャラリーにて初個展
    以後、東京・大阪・群馬・新潟・岡山・鳥取・石川等、各地で個展を開催

2000  群馬県高崎市のアトリエで制作を始める
2008  木村威夫監督の映画「夢のまにまに」の劇中に銅版画作品が使用され、
    2008年10月より全国各地で上映
2010  高崎市とプルゼニ市(チェコ共和国)との姉妹都市20周年記念事業
    「日本文化の日」の一環として、 イジー・トルンカ ギャラリー(プルゼニ市)
    にて個展を開催。
2017  作品集「果て無き世界へ」を刊行
 
<主な受賞・入選歴>
2005  版画フォーラム2005 和紙の里ひがしちちぶ展 入賞
    上毛芸術文化賞美術部門 受賞
2007  イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(2007・2010)
    Prints Tokyo 2007
2010  第55回CWAJ現代版画展(2010・2011・2012・2013)
    第33回FISAE国際蔵書票会議(トルコ)
2011  日本書票協会公募展–2010名古屋大賞
    第23回マルボーク現代蔵書票国際公募展(ポーランド)
    第6回子供のためのイラストレーション国際公募展(イタリア、パドバ)
    (2011・2015)
    第8回高知国際版画トリエンナーレ展(2011・2013)
2012  シャルジャ・児童書のためのイラストレーション展(UAE、シャルジャ)
    (~2016)2015年 2位入賞
 
〈挿画の仕事〉
2001  女性のためのアンデルセン童話1「みにくいアヒルの子」(小さな出版社)
2002  女性のためのアンデルセン童話2「おやゆび姫」(小さな出版社)
    「天山逍遥・平野秀哉詩集」(詩画工房)
2005 「ぼくとひかりと園庭で」著:石田衣良(徳間書店)
2013 「ダックスフントと女王様」著:メラニア・G・マッツッコ、訳:栗原俊秀
    (未知谷)
2014 「ミニシアター 最後の星」著:十一谷朋代(未知谷)
2015 「虹色峠」著:十一谷朋代(未知谷)
2017 「時の鐘」 十一谷朋代 (未知谷)

このページのTOPへ