ギャラリー

地元の作家の活動の拠点としてのギャラリー

ギャラリー写真

地元で活躍する作家たちのために、使いやすいギャラリーを提供したい。 また、伝統芸術からコンテンポラリーまで、幅広いジャンルの良い作品たちを皆さんに鑑賞していただきたいというコンセプトのもと、このギャラリーを開設いたしました。

千種から徒歩2分なのに、鑑賞に適した静けさ。

千種から徒歩2分なのに、鑑賞に適した静けさ。

JR千種駅から徒歩2分という便利さもさることながら、大通りからの細い路地。小さいけれどオシャレで粋な料理店。都会の中にあって、まだまだ、下町の情緒が残るホッとするエリアに位置しており、鑑賞に適した静けさはもちろん、その帰り道も素敵に演出してくれるはずです。

100㎡を超えるギャラリースペース

ギャラリースペース

ギャラリースペースは、大・中・小の3室。トータル100㎡を超える広々したスペースをご用意しております。名古屋でも有数の広さを誇り、大きな作品などの展示、鑑賞には最適です。
平面図へ

複合文化施設として

複合文化施設

当ギャラリーは音楽ホールと併設する複合文化施設でございます。芸術を感じる街のオアシスとして、また、アーティストたちの最高の表現の場として、そして、皆様に愛される文化施設としてご利用いただけることを強く願っています。

横井公へのオマージュとして

横井公

横井公の晩年のエッセイ「つらつらふみ」より

「絵」というものは人に見てもらうためにある。その意味では、倉庫に死蔵させれている絵は、まったく絵として存在価値がない。絵は人に見てもらって初めて絵となり得る。 あの絵も飾ってやりたい、この絵も並べてやりたい…。せっかくの晴れ舞台なのだ。しかし、全部の絵を並べてやるわけにも参らず、同じ自分が手がけた絵でありながら、会場のスペースで飾ってやれない可哀想な絵もある。

〜中略〜

私も寄る年波で老い先短い体。自分の描いた絵を後生大事にあの世まで持って行き、地獄のエンマさんや鬼どもを招き、”横井公個展”とシャレるわけにも参らん話。

〜後略〜

という、下りがあるのを最近みつけました。そんな気持ちに息子として少しでも応えたいという願いが「5/R Hall&Gallery」につながっております。
また、すばらしい作品を残してくれた父へ、一人の画家としてのHommage(オマージュ)として、当サイトにも、父、横井公の作品の中からいくつかを掲載いたします。
「5/R Hall & Gallery」施設内にも、展示する予定ですので、さまざまな形で、少しでも多くの方の目にとめていただき、ご高覧賜りますれば、父もさぞ喜んでくれ、私も誠に幸せに存じます。

平成22年 8月
「5/R Hall & Gallery」オーナー 横井太

ギャラリー概要

事業者名 5/R Hall&Gallery(ふぁいぶあーるほーるあんどぎゃらりー)
代表者 横井太
事業内容 ギャラリーの開催とレンタルスペースの運営・管理
営業時間 11時から19時
定休日 水曜日
住所 〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-3-4 1F
TEL/FAX TEL:052-734-3461/FAX:052-734-3462
E-mail(代表/求人用) gallery-info@five-r.jp
gallery-recruit@five-r.jp
ホームページ http:/www.five-r.jp/

ギャラリー平面図

このページのTOPへ